ボランティアガイドになりたい方へ

ボランティアガイドになりたい方へボランティアガイドについて紹介します。

1 『ボランティア』ってなに?

『ボランティア』は、もともと、「志願・自分から申し出る」という意味の英語ですが、日本では「自分から進んで社会事業などに奉仕する人」と受け取られているようです。私たちもその趣旨で活動しています。

2 『ボランティアガイド活動』でなにが得られるの?

ボランティアガイドでは、いろんな国々の方との出会いがあります。“おもてなし”の心で接し案内をし終えた時、『ありがとう』「Thank you」のお客様からいただく一言が “ガイド冥利” につきると感じます。

3 『おもてなし』の心構え

ガイドはサービス業であり、おもてなしの心で対応をお願いしています。

  1. 笑顔であいさつ「いらっしゃい」「Welcome」
  2. 親切・丁寧
  3. お客様の意向に沿ったガイドの実施
  4. 大阪の歴史・大阪の良さ・大阪城など幅広い知識の取得とガイドプロ意識の自覚

4 NPO法人大阪観光ボランティアガイド協会の活動

協会の活動は法務局・大阪市市民局に報告しているNPO法人の団体で、協会を代表してガイド(行動)するよう心掛けています。

A. ガイド活動について
  1. ガイド活動日は、1週間に1日、登録いただいた曜日に活動しています。
    (毎週の登録曜日にガイド活動を行なっています)。
  2. 登録曜日以外の日に開催される「まち歩き」イベントなどに、各曜日の理事からの要請を受けて活動に参加しています。
  3. 活動時間は10時~15時半です。
  4. 年末年始の休業期間は12月28日~1月3日(7日間)です。
  5. 案内のエリアは大阪城公園・道頓堀・中之島、船場・上町台地(北部及び城西)およびビジターからガイド依頼を受けたコースをガイドしています。
  6. 基本として個人様からの予約は無料でガイドを実施、その他「企画募集型」(例)(旅行社様や、シニアーカレッジ様の授業の一貫など)の予約は有料化でガイドを実施しています。
B. 大阪城公園内でのガイド活動
  1. 私たちのガイド活動は、大阪市、大阪観光局、大阪城パークマネジメント、大阪城天守閣、大阪城公園事務所、豊国神社ほか各方面の方々のご厚意・ご協力を得て実施しています。
  2. ガイド活動中は会員証及び陣羽織を着用します。
  3. ガイドにあたっては、時間・場所などお客様とのお約束したことを最優先します。
  4. ガイド活動中、他のお客様や、エレクトリックカーなどの車の通行に充分注意し妨げに成らないように気をつけます。
  5. ガイド活動中及び詰所内は禁煙です。喫煙は特定の場所でしかできません。
  6. 天守閣内でのガイドは禁止で、お客様と一緒に天守閣に入場はできません。
C. 大阪城公園外でのガイド活動
  1. ガイド活動中は会員証を所持します。
  2. お客様との集合場所・時間は必ず相互確認をとり時間は厳守します。
  3. ガイド活動中は通行人・自転車・車等、安全には充分注意します。
  4. お客様にガイドを行う時は通行の妨げにならない場所を選んで集合していただき大きな声で分かりやすく、ゆっくりと話をする。
  5. ガイドポイント・休憩場所、トイレなど、ガイドが事前に調べておきます。
D. 警報発令時の活動
  1. 原則としてNHKの気象情報、ニュースを判断基準としています。
  2. 活動中に大阪市に警報が発令された場合、関係先に連絡後、活動を中止しています。
E. 届出書類等
  1. 正会員は理事会において定める入会金(5,000円)及び年会費(3,000円)を納入していただいています。
  2. 3ヶ月以上活動を休止する時は、休会届けを理事に提出していただきます。